×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あなたの昆虫写真、ネットで自慢しませんか?『 I.P.C. 昆虫写真クラブ 』 昆虫たちの森を守ろう!
新規会員登録


昆虫写真最新エントリー

昆虫写真ランキング
1位 コバネイナゴ
2位 チョウセンカマキリ
3位 ゴマダラカミキリ
4位 ハンミョウ
5位 カナブン


環境保護活動

リンク


昆虫写真館トップ > シオカラトンボ




シオカラトンボ

トンボ
 
撮影者   Tomo.Yunさん
撮影場所   神奈川
撮影時期  
コメント   動物園での撮影です。




昆虫メモ

トンボって?

 
複眼がとても大きい。体は細長く、ひげは短い。

肉食性。羽は細長く、細かい網目がある。

成虫は陸生で活発に飛ぶ。幼虫であるヤゴは水生で、小動物を顎で捕らえて

食べる。

主な種類

 
カワトンボ…腹長46mm。体は金緑色で、オスだけ白い粉で覆われている。

オオイトトンボ…腹長25mm。体は小さくて細い。

オニヤンマ…腹長73mm。日本最大のヤンマ。

ギンヤンマ…腹長50mm。春から秋まで、池や水田などにいる。

ムカシトンボ…腹長38mm。1億5千万年前に生きていたトンボの姿に近いので、

         「生きている化石」と呼ばれる。

ウチワヤンマ…腹長56mm。腹の第8節に団扇形の突起がある。

シオカラトンボ…腹長33mm。メスはムギワラトンボという。

アキアカネ…腹長25mm。アカトンボ類。